ジュニア・リーダー研修(JL上級)

各研修基準はこちら:[JL初級] [JL中級] [JL上級]

地域子ども会活動のジュニア・リーダーの資質の向上を目標とし、講師を派遣し、講習・認定事業を行っています。

《ジュニア・リーダー研修基準》~研修内容と学習時間配分~

理論22時間
項目 内容 時間
Ⅰ.子ども会の意義 ・子ども会と子ども像
・子ども会と生きる力
・子ども会の意義
・子ども会の特色
・子ども像
・子ども会像
・子ども会に対する期待
・豊かな心と生きる力
2
Ⅱ.子ども会の組織と運営 ・子ども会組織の特色
・子ども会組織の運営
・子ども会の組織
・会議の組織
・子ども会の全体組織
・効果的な運営
・運営の実際
・組織の活用
2
Ⅲ.子ども会の活動内容 ・子ども会の活動領域
・子ども会活動の形態
・子ども会活動の活性化
・子ども会の活動領域
・子ども会活動の形態
・子ども会活動の活性化
3
Ⅳ.子ども会活動のすすめ方 ・子ども会活動の企画と運営
・プログラムの立案と役割分担
・プログラム立案と演習
・子ども会活動の評価
・プログラムの立案と役割分担
・プログラム立案と演習
・子ども会活動の評価
4
Ⅴ.ジュニア・リーダーの役割・心得 ・ジュニア・リーダーの知識
・ジュニア・リーダーへの期待
・ジュニア・リーダーの知識
・ジュニア・リーダーへの期待
・ともにあるジュニア・リーダー
2
Ⅵ.子ども会と安全 ・安全学習のすすめ方
・安全点検の方法
・危険予知トレーニングのすすめ方
・救急法の実際
・安全指導
・プログラムの立案
・健康観察カードづくり
・安全点検の基本
・事故の傾向と対策
・危険予知の工夫
・安全点検の実際
4
Ⅶ.子ども会を取り巻く課題 ・子ども会と仲間
・子ども会と家庭生活
・子ども会と学校生活
・子ども会と手を取り合う他団体
・子ども会への期待
・子ども会と家庭生活
・子ども会と仲間
・子ども会と手を取り合う他団体
・子ども会と学校生活
・子どもを取り巻く環境
・子ども会への期待
5
技能13時間
項目 内容 時間
Ⅰ.野外活動 ≪必須≫ ・キャンプ
・オリエンテーリングなど
・キャンプの理論
・追跡ハイキング
・ウォークラリー
・水辺野外活動
3
Ⅱ.レクリエーション活動 ≪必須≫ ・子どもたちと踊ろう ・おどりを楽しもう 2
Ⅲ.文化芸能活動 ≪必須≫ ・子ども会新聞の作成
・広報活動
・壁新聞をつくろう
・模擬新聞作り
2
Ⅳ.軽スポーツ活動 ≪選択≫ ・新しい種目に挑戦 ・綱引き
・カップスタッキンゲーム
2
Ⅴ.児童文化活動 ≪選択≫   ・人形劇の実際
・人形劇の演出
2
Ⅵ.創作活動 ≪選択≫   ・化学カイロ
・讃岐うどん作り
2

※ジュニア・リーダー上級での技能については、各項目を計画し実践できる事はもちろん、子どもたちに指導できるようになることをねらいとしています。
※記載の研修基準は、平成9年4月に配布した「子ども会指導者等研修基準(改訂版)」のうち、ジュニア・リーダーに関する部分を平易に書き直し掲載しています。

▲このページの先頭へ