会長挨拶

熊本市子ども会育成協議会会員の皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

皆様には日頃から子ども会活動の充実・発展のためご尽力を賜り、また、単位子ども会で有意義な活動をされておりますことに、心から厚くお礼申し上げます。

私は、昨年六月、大西会長から会長職を引継ぎ約半年となります。今年も子ども達の健全育成のため微力ながら全力を尽くす所存ですので、皆様のご協力をよろしくお願いします。
 今日、少子化・情報の進化等、子どもを取り巻く環境の変化により、野外で楽しむ機会や子ども同士の交流の機会が減少してきています。子どもの体験活動が多いほど生活スキルすなわち「ありがとう。ごめんなさい。等を言う礼儀・マナースキル」が高いと言う報告もあります。

 新年度も、野外教育施設での「夏キャンプ」、熊本市総合体育館での集団遊び普及活動「子ども会レクリエーションフェスタ」、熊本市動植物園での「子ども会大会」や「育成者講習会」、「単位子ども会行事へのジュニア・リーダーの派遣」等の活動に取り組んで参りますので多数のご参加をお願いします。

 また、今年十一月五・六日には、指定都市子ども会育成研究協議会を熊本市が担当します。国際交流会館とKKRホテル熊本を使用して開催する予定です。その際には皆様のご支援・ご協力の程、よろしくお願いします。単位子ども会の役員の方々には、市子協事務局との連絡調整を密にして頂き、楽しくて意義深い子ども会活動になりますよう祈念致しております。

                                      平成二十八年三月一日   会長 山本一郎

▲このページの先頭へ