会長挨拶

   会長 宮澤 淳治

会長 宮澤 淳治

本会は昨年度から、一般社団法人長野県子ども会育成連合会と団体名を変更し、信用が高まる一方、社会的責任をより重く負う団体として、新たにスタートしたところであります。
法人として名称は変わりましたが、「地域の子どもは地域で育てよう」「子どもの手による子ども会の育成」を一貫したテーマに掲げ、子どもたちが自ら体験し考える力や豊かな人間性など、生きる力を育むことができるよう、学校や家庭と連携を図りながら、自主的な子ども会活動を支援してきているところであります。
県下各地の子ども会・育成会、市町村の代表者など、それぞれのお立場で、子ども会・育成会の活動を支えていただいている皆様方には、今後ともよろしくお願いしたいと存じます。
さて、昨年度は、皆様方に御理解と御協力をいただき、加入時費用の値上げをお願いしたところですが、おかげさまで、ここ何年か続いた基金の取り崩しによる予算編成を行うことなく運営することができました。
加えまして、皆様方がしっかりと事業に取り組んでいただいた中で、このように財政の健全化を図ることができましたことは、会員始め関係各位の御理解と御協力のおかげと感謝申し上げるところであります。
本会は、平成29年度、地方子ども会活動活性化事業や安全教育啓発活動への活発な取り組みをお願いすることに重点を置き、助成金を大幅に増額することといたしました。
これにつきましては、できる範囲になろうかとも思いますが、それぞれの地方部での事業の検討や工夫により取り組んでいただき、そのために助成金を大いに活用していただきたいと思っております。
そして、そのことが、本会の活動の意義が広く周知されるとともに、本会の発展に繋がっていくきっかけになるのではないかと考えております。
終わりに、これからの子ども会・育成会活動に、また、本会の活動に御支援と御協力をお願いいたしますとともに、県内各地の子ども会・育成会の御発展と皆様方の御健勝・御活躍を祈念申し上げ、挨拶といたします。

(平成29年度定時総会会長挨拶要旨より)

▲このページの先頭へ