基本方針

県子連運営の基本方針

⓵時代の要請に応える子ども会づくり
 ・子ども会の果たす役割や意義を理解し、地域にも広めよう。
 ・広報活動等を通して、情報発信基地の役割を果たそう。
⓶子どもの手による子ども会づくり
 ・地域の力を結集し、子どもが主役のドラマを創ろう。
 ・子どもたちが自ら考え、工夫する場面をつくろう。
⓷指導者研修の充実
 ・子ども会KYT指導者研修会に進んで参加しよう。
 ・ジュニア(シニア)・リーダー研修会に進んで参加しよう。
⓸県子連と市区町村子連の連携強化
 ・県子連の情報を市区町村子連に伝え、認識の共有化を図ろう。
 ・市区町村子連代表(理事等)は、情報を確実に事務局に伝えよう。

各指導部の重点項目

〈総 務 部〉加盟団体の会員拡大と未加入市町村の解消を図ろう。
〈指導研修部〉ジュニア・リーダー研修会を充実させ、青年指導者を育成しよう。
〈安 全 部〉子ども会KYTを活用して、安全な活動をすすめよう。
〈広 報 部〉県子連情報や地域子ども会の活動紹介を通して、魅力ある広報活動を推進しよう。

tikyuu

▲このページの先頭へ