2017年7月8日
「平成29年度大志塾」活動中!

平成29年5月13日にスタートした平成29年度大志塾の活動状況等について随時お伝えしていきます。

なお、次回(4回目)の大志塾は、平成29年7月15日(土)に東区さとらんど内「大志塾活動広場」で実施する予定ですが、悪天候のため変更(時間短縮・中止等)する場合は、平成29年7月14日(金)17時に当サイトにてお知らせします。
上記の時点で実施可能と判断しても、当日急に悪天候となり変更(時間短縮・中止等)する場合は、7月15日(土)8時に当サイトでお知らせします。

 

第1回

平成29年5月13日(土)9:30~11:30、白石区区民センター講堂で第1回目の大志塾を行いました。 参加者は市内の小学生約200人。

今回は、「けんちく」、「こうさく」、「かわらばん」、「はたけ」から子供たちが好きなチームを選び、どのような活動をしたいのか子供たち同士で検討しました。

 

第2回

平成29年6月11日(土)10時30分~12時、東区さとらんど内の大志塾活動広場で2回目を行いました。

あいにくの雨天で時より雨足が強くなる状況であったため、14時終了予定を12時終了といたしましたが、みんながんばっていました。
各チームは、以下のような活動をしました。

・「けんちく」チーム:釘打ち・鋸切り・螺子打ち等、基礎的な技術を習いました。
・「こうさく」チーム:「クルリンパ」を作成しました。
・「かわらばん」チーム:他チームの状況を見学し、取材の準備をしました。また、「大新」(大志塾新聞)のロゴとキャラクターを描きました。
・「はたけ」チーム:皆でじゃがいもを植えました。※ほかの作物は、大志塾修了後スタッフが植えました。

※テントを増設し、極力雨に当たらないように活動しました。

 

第3回

平成29年7月1日(土) 10時30分~14時30分、東区さとらんど内の大志塾活動広場で3回目を行いました。
今回は朝から晴天に恵まれ、熱中症が心配されるほどの気温上昇でした。
しかし、午後から曇り空になり、閉会式のときには激しい雨が降るなど変化の激しい1日でした。
一方、子ども達は、わくわくした表情や、真剣な眼差し、そして大きな笑い声と笑顔に溢れていました。
また、当日は、市政広報番組のテレビ取材がありました。
※7月8日午前11時54分~59分STV「札幌ふるさと再発見」で「大志塾」の活動が放送されました。

このような状況の中で、各チームは以下のような活動をしました。

・「けんちく」チーム
のこぎり等を使い、「鳥小屋」を6個作成しました。
5回目の大志塾の開場となる西岡キャンプ場で設置する予定です。

・「こうさく」チーム:
「ペットボトルキャップヨーヨー」を作り、自分達で作ったヨーヨーで各自の腕前を競いあいました。
その後は、じゃがいも畑で雑草とりを手伝いました。

・「かわらばん」チーム
「大志塾新聞」のロゴとキャラクターを編集した「かわらばん」を参加者全員に配りました。
その後、他班への取材を行い25枚の記事をつくりました。

・「はたけ」チーム
「じゃがいも」、「とうもろこし」、「ミニトマト」、「えだまめ」の4つのチームに分かれて作業を行いました。
「じゃがいも」チーム:一つの種イモからたくさん芽が出ていたので、間引きをしました。
「とうもろこし」チーム:主に雑草とりをしました。
「ミニトマト」チーム:ミニトマトの他、きゅうり、ピーマン、ズッキーニ、ししとう、なすが順調に成長していました。これらの周囲の雑草をとりました。
「えだまめ」チーム:枝豆が15センチ程度に成長していました。雑草とりをしました。

 

第4回

・日時:平成29年7月15日(土) 10時30分~14時30分
・場所:札幌市東区丘珠町584-2 さとらんど内 大志塾活動広場 第5駐車場側
・交通手段:自家用車又はバス
・昼食:持参
・服装:汚れてもいい服装、長靴 ※雨の日はカッパが必要

 

 

第5回目以降の大志塾(予定)

・5回目 日時:平成29年8月5日(土)~6日(日)、場所:西岡青少年キャンプ場
・6回目 日時:平成29年8月26日(土)、場所:さとらんど 大志塾広場

コメントを書く


コメント内容


▲このページの先頭へ