2017年7月8日
「平成29年度大志塾」活動中!

平成29年5月13日にスタートした平成29年度大志塾の活動状況等について随時お伝えしていきます。

なお、次回(4回目)の大志塾は、平成29年7月15日(土)に東区さとらんど内「大志塾活動広場」で実施する予定ですが、悪天候のため変更(時間短縮・中止等)する場合は、平成29年7月14日(金)17時に当サイトにてお知らせします。
上記の時点で実施可能と判断しても、当日急に悪天候となり変更(時間短縮・中止等)する場合は、7月15日(土)8時に当サイトでお知らせします。

 

第1回

平成29年5月13日(土)9:30~11:30、白石区区民センター講堂で第1回目の大志塾を行いました。 参加者は市内の小学生約200人。

今回は、「けんちく」、「こうさく」、「かわらばん」、「はたけ」から子供たちが好きなチームを選び、どのような活動をしたいのか子供たち同士で検討しました。

 

第2回

平成29年6月11日(土)10時30分~12時、東区さとらんど内の大志塾活動広場で2回目を行いました。

あいにくの雨天で時より雨足が強くなる状況であったため、14時終了予定を12時終了といたしましたが、みんながんばっていました。
各チームは、以下のような活動をしました。

・「けんちく」チーム:釘打ち・鋸切り・螺子打ち等、基礎的な技術を習いました。
・「こうさく」チーム:「クルリンパ」を作成しました。
・「かわらばん」チーム:他チームの状況を見学し、取材の準備をしました。また、「大新」(大志塾新聞)のロゴとキャラクターを描きました。
・「はたけ」チーム:皆でじゃがいもを植えました。※ほかの作物は、大志塾修了後スタッフが植えました。

※テントを増設し、極力雨に当たらないように活動しました。

 

第3回

平成29年7月1日(土) 10時30分~14時30分、東区さとらんど内の大志塾活動広場で3回目を行いました。
今回は朝から晴天に恵まれ、熱中症が心配されるほどの気温上昇でした。
しかし、午後から曇り空になり、閉会式のときには激しい雨が降るなど変化の激しい1日でした。
一方、子ども達は、わくわくした表情や、真剣な眼差し、そして大きな笑い声と笑顔に溢れていました。
また、当日は、市政広報番組のテレビ取材がありました。
※7月8日午前11時54分~59分STV「札幌ふるさと再発見」で「大志塾」の活動が放送されました。

このような状況の中で、各チームは以下のような活動をしました。

・「けんちく」チーム
のこぎり等を使い、「鳥小屋」を6個作成しました。
5回目の大志塾の開場となる西岡キャンプ場で設置する予定です。

・「こうさく」チーム:
「ペットボトルキャップヨーヨー」を作り、自分達で作ったヨーヨーで各自の腕前を競いあいました。
その後は、じゃがいも畑で雑草とりを手伝いました。

・「かわらばん」チーム
「大志塾新聞」のロゴとキャラクターを編集した「かわらばん」を参加者全員に配りました。
その後、他班への取材を行い25枚の記事をつくりました。

・「はたけ」チーム
「じゃがいも」、「とうもろこし」、「ミニトマト」、「えだまめ」の4つのチームに分かれて作業を行いました。
「じゃがいも」チーム:一つの種イモからたくさん芽が出ていたので、間引きをしました。
「とうもろこし」チーム:主に雑草とりをしました。
「ミニトマト」チーム:ミニトマトの他、きゅうり、ピーマン、ズッキーニ、ししとう、なすが順調に成長していました。これらの周囲の雑草をとりました。
「えだまめ」チーム:枝豆が15センチ程度に成長していました。雑草とりをしました。

 

第4回

平成29年7月15日(土) 10時30分~14時30分、東区さとらんど内の大志塾活動広場で4回目を行いました。

当日は晴天で午前中から気温がぐんぐんと上がり、30℃を超える気温の中での活動でした。高気温のため打ち水を行いながらの活動で、あまりの暑さに子ども達はその打ち水をかけてほしいと集まってきていました。

子ども達は暑さに負けないで元気に瞳を輝かせながら活動していました。

この日の各チームの活動は以下のように活動していました。

・「けんちく」チーム

木製のテーブルとイスに防腐剤を塗り、長持ちできるように修繕もしました。

・「こうさく」チーム

「スノードーム」を作りました。

・「かわらばん」チーム

各チームを回り、大志塾新聞を作る記事を集めて大志塾新聞にまとめました。

・「はたけ」チーム

前回と同じく4つの小チームに分かれて畑の中の雑草を抜き、作物に水やりを行いました。

第5回

平成29年8月5日(土)~6日(日)第5回大志塾は東区の大志塾広場と西岡青少年キャンプ場で行いました。

天気にも恵まれ、親元を離れてのキャンプなので、参加の子どもたちからは期待と不安の顔が見え隠れしていました。午前中は大志塾広場でキャンプの準備を各チームごとに進め、午後からバスに乗り西岡キャンプ場に移動しました。

西岡キャンプ場では薪割やかまどを自分たちで行い、各チームごとにカレーライスを作りました。夕食が終わり、キャンプファイヤーで盛り上がりました。                    2日目は朝ごはんを食べて自分たちが使った場所の清掃を行いました。楽しい時間はあっとゆう間に過ぎてしまいましたが、参加してくれた子どもたちは元気いっぱい楽しんでいました。

 第6回

平成29年8月26日 第6回大志塾は東区の大志塾広場で行いました。

今年度最後の大志塾なので、収穫祭・大志塾祭りを行いました。大志塾内で当日しか使えない通貨「タイシ」を発行し、各チームで出店を出して、交代で店番をしたり、タイシを使ってお店を回ったりして大志塾を締めくくりました。

各チームの活動は以下の通りになります。

・「けんちく」チーム

焼きそばとかき氷とスーパーボールすくいのお店の担当。

・「こうさく」チーム

チョコバナナといももちとバルーンアートのお店の担当。

・「かわらばん」チーム

ジュースのお店を担当

・「はたけ」チーム

フルーツポンチとフランクフルトのお店を担当。

以上が平成29年度の大志塾の活動です。

▲このページの先頭へ