2013年6月6日
法務省からのお知らせ

第63回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、
立ち直りを支える地域のチカラ~について

法務省が主唱する“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~は、
すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場
において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で63回目を迎えます。
詳しくはこちらまで!webをご覧下さい!

  第63回“社会を明るくする運動”広報ポスター

  第63回“社会を明るくする運動”広報ポスター

「おかえり。」という柔らかなメインコピーに「つぐなう,とは」というボディコピーを重ね、
「犯罪や非行をにくむのと同じように、あやまちを悔いる人を受け入れられるかどうか。」という
重い問いかけによって、多くの方々に更生保護は社会全体の課題であることに気付いてもらいたい
という願いが込められています。
「おかえり。」という言葉から、本運動の理念に対する理解を広く得ていきたいと考えています。






▲このページの先頭へ