2019年8月11日
ジュニア・リーダー石川能登に集まる!

8月10日(土)東海北陸の各地から集まったジュニア・リーダーたちの研修が能登青少年交流の家で始まりました!1日目にアイスブレイク、KYT研修を済ませたらみんなで協力してテントを設営しました。

無事にテントを設営し、みんなで夕食を食べました。次第に他県のリーダーたちと和やかに交流をはじめていました。夕食後はお待ちかねのキャンプファイアー。富山、石川、岐阜、愛知、三重、名古屋市、そして福井県のジュニア・リーダーが主催県石川のリーダーシップのもと、活発に行動していました。天候が良かったのも幸運でしたね。

8月11日(日曜日)午前中はディスクゴルフ、アーチェリー、いかだ体験に分かれて活動をします。暑いですが、天候の心配は皆無。どんな体験になるか、わくわく楽しみでした。

写真はアーチェリーの様子です。ビギナーズラックもあれば、次第に正確さを増してくることもあります。優秀者は賞状がもらえますし、高得点者は施設に名前を掲示してもらえます。力んでしまいそうですね。

上の写真はいかだ体験の様子です。美しい青空を映した青い水面…まるで絵葉書のようですね。能登青少年交流の家は、海に近いのですが、このいかだ体験は交流の家のすぐそばの大きな池で行われています。海のような波がないので安心ですが、うっかりすると風で流されたり、池に落下したりします。全員水着を着ていますが、内心はどきどきですね。今日の午後は、講義とディスカッション、明日は振り返りをして、閉会となります。

▲このページの先頭へ