2018年7月19日
名古屋市で 第51回全国子ども会育成中央会議・研究大会開催 !!

7月14~15日に、第51回全国子ども会育成中央会議・研究大会が名古屋市で開催されました

本大会は、昨年度、滋賀県で開催される予定でしたが、諸事情で延期になり、急きょ、開催地域が名古屋市になり、7月14日(土)~51日(日)に行われました。

本県からは、9名参加しました。今回は急な開催でしたので、参加者は全部で約350名でした。

名古屋市子連の野瀨会長、全子連の河本会長が挨拶をした後、来賓の祝辞がありました。

文部科学省の新妻大臣政務官、大村愛知県知事、河村名古屋市長から祝辞をいただきました。

表彰式では、福井県子連として、次の方々が表彰されました。

【奨励賞】

  一般社団法人 福井県子ども会育成連合会

<上野副会長が代表で賞状を拝受>

【指導者組織および育成組織の部】

  宮崎地区子ども会育成連絡協議会

【育成会の部】

  中荒井1丁目子ども会育成会(大野市)・・・県子連総会で伝達表彰済       

  順化ジュニアリーダーズクラブ(福井市)・・・県子連総会で伝達表彰済

【指導者および育成者の部】

  森田 崇(小浜市) 

  鈴木 和彦(永平寺町)

 

記念講演①は、講師として「環境省 環境カウンセラー 篠田陽作(しのだ ようさく)氏」が、「自然から学ぶ 自ら気づき考える力」をテーマした講話がありました。

記念講演②は、講師として「美しい生き方研究家 永谷公美英(ながたに くみえ)氏」が、「色の魔法で幸せがやってくる」というテーマで話してくださいました。

 

2日目は、3部会に分かれ、次の3つのテーマで話し合われました。

第1部会のテーマ : 子ども会の目的(理念)に基づいた「子ども会活動」と「連合組織の在り方」について

第2部会のテーマ : これからの子ども会のな下でのシニア・リーダーの役割

第3部会のテーマ : JL指導育成と地区JL研修大会の運営について

 

▲このページの先頭へ