2021年12月14日
💛令和3年度第15回県子ども会研究大会盛会に終わる💛

令和3年12月12日(日)「子ども会は人づくり・絆づくり・地域づくり ~学校・行政・子ども会の連携~」をテーマに、2年ぶりにご来賓(県教委教育長)と顧問お二人(稲田衆議院議員、大森県議会議員)を迎え「第15回県子ども会育成研究大会」を開催しました。参加者130名。

開会行事では2年ぶりに「県子連表彰」(団体、個人、ジュニアリーダー活動奨励賞)、「壁新聞コンクール」(特別賞)のほか、東陸子連、全子連の伝達表彰を執り行うことができました。

表彰終了後に、会場から温かい拍手が受賞者に送られました。休憩時間には壁新聞の作品前で記念写真を撮っている方がいたので、撮影させていただきました。

開会行事を終えて、後半は私たちの研修会です。今年は4市子連の代表をパネリストとして迎え、コーディネーター(改藤県子連副会長)の司会のもと、初めてパネルディスカッション形式で研修をしました。92名参加。

パネルディスカッション形式は初めてなので、発表も意見交換も焦点化が難しいと感じましたが、中には「ディスカッションとは少し違ったが、質問により、深く子ども会活動について聞くことができて良かった」「グループ協議であればそのグループの中での話だが、パネルディスカッション形式で全体で話題の共有ができたことが良かった」という感想をくださった方もおられました。

 

▲このページの先頭へ