2021年11月2日
10.24_奥越高志地区子ども会育成者・指導者研修会♠

10月24日(日)大野市の奥越青少年自然の家にて、奥越高志地区の育成研が開催されました。県の感染症拡大警報などが解除され、各地でキャンプやソロキャンプなどの野外活動が人気を高める中、子ども会では「子どもたちに何かできることはないか?」と考えた結果、育成者やジュニアリーダーの「スキルアップ」を目的として開催しました。参加者32名。主な活動は「クラフト」と「野外炊爨」でした。

「クラフト」の時間に制作した作品も紹介します。

 

育成者、ジュニアリーダー共に、これまでに習得した技術を発揮していましたが、特にジュニアリーダーたちは積極的、且つ、迅速な行動を見せていました。終始和やかな雰囲気の中に進行し、指導員からは最後の講評として「参加者の皆さんが協力的で、行動が速く、大変良かった。ジュニアリーダーには、青少年自然の家の手伝いをお願いしたいほどだ。」とほめていただき、「育成者の方には、自分の地区に戻ったら今日の経験を育成会活動に生かしていただきたい」とコメントがありました。天候に恵まれただけでなく、参加者の意欲の高さにも恵まれた研修会でした。

▲このページの先頭へ