2020年5月7日
2020年 図画コンクール入賞作品及び講評

このたびは、
令和元年度青少年健全育成
図画コンクールにご出品いただき
ありがとうございました。

皆さんのご入賞、誠におめでとうございます。

今回も、また素晴らしい作品が多く、
審査員の先生方もだいぶ悩まれて選ばれていました。

福岡県知事賞を受賞された
小学校 2年生「堤 欽弥」さんの作品は、
色合いがとても明るくて、
ねらったカルタを「えいっ!」と
カルタをとる瞬間を、とても動きのあるすがたで軽やかな様子が目に飛び込んできました。

福岡県知事賞受賞
小学校 2年生 堤 欽弥さんの作品

福岡県教育委員会賞を受賞した
小学校 6年生「橘木直人」さんの作品は、
広い宇宙の表現力と力強いメッセージが
素直にわたしたちにも伝わってきました。
星のキラキラもとてもきれいでした。

福岡県教育委員会賞受賞
小学校 6年生 橘木直人さんの作品

福岡県子ども会育成連合会 会長賞を受賞した
幼稚園児「野﨑喜翔」さんの作品は、
画面いっぱいにとっても楽しい雰囲気があり、
お顔の表情でわたしたちに幸せが伝わってきました。

福岡県子ども会育成連合会 会長賞
幼稚園児 野﨑喜翔さんの作品

3点ともに素晴らしい作品で、とても感動しました。

また、金賞を受賞された
小学校 4年生の「富田陽翔」さんの作品は、
季節の野菜を色合いもきれいに描いていて、
みる人が元気になる明るい作品で、
体の大切さを教えてくれています。

同じく金賞を受賞された
小学校 6年生の「前田結衣」さんの作品は、
全体的な構図がきれいで、時間と教養の大切さが心地よく伝わってきます。

他の受賞された皆さんも、
モノを良く観察して、表情豊かで
それぞれが素晴らしく
審査員一同が楽しい気持ちと感動を
いただきました。
ありがとうございました。

これからも、また素晴らしい作品を
観させてください。

審査員 一同

▲このページの先頭へ