2021年2月3日
「コロナ禍における子ども会活動について」

山形県子ども会育成連合会
会員のみなさまへ

 日頃から山形県子ども会育成連合会の活動にご理解とご協力をいただき厚く感謝申し上げます。
 さて、新型コロナウイルスに関して2月7日まで11都府県に発出されている緊急事態宣言が
10都府県に対して3月7日まで延長されることとなりました。緊急事態宣言の効果は少しずつ
表れていますが、医療体制は依然として厳しい状況が続いております。
 山形県におきましても、12月11日に新型コロナ対応の目安が特別警戒レベルのレベル4
(感染が拡大傾向)に引き上げられ、これまで行っていた活動を中止している子ども会が数多く
見られます。
 これから卒業生の送別会や新入生の歓迎会などの子ども会行事が開催される時期ですが、これ
までのようにみんなでテーブルを囲み楽しく食事をすることができないなど、育成者の皆様に
おかれましては、子ども会活動の運営にご苦労されておられることと思います。
 山形県子ども会育成連合会では、現在、子ども会活動を行なうにあたり、非接触型自動検温
システムやアルコールディスペンサーなどを貸出できるよう準備を進めております。準備が整い
ましたら、あらためてご連絡いたします。
 子ども会活動を実施する際は、十分に話し合い、慎重に判断した上で、新しい生活様式を取り入
れて、新型コロナウイルスの感染防止対策に注意していただきますようお願い申し上げます。

                               令和3年2月3日
                               山形県子ども会育成連合会
                               会長  山口 四郎

▲このページの先頭へ