ジュニア・リーダーについて

目次

1. ジュニア・リーダーってなに?
2. ジュニア・リーダー研修会ってどんな研修会?
3. ジュニア・リーダーになるために

 

1.ジュニア・リーダーってなに?

糸島市子ども会ジュニア・リーダー(初級)研修会でリーダーとしての知識を学ぶとともに、様々な体験活動を通じて得た経験を活かすことで、地域の子ども会活動のサポートや子ども達への指導等ができる中学生、高校生指導者をジュニア・リーダーと呼びます。令和2年度現在、80名前後のジュニア・リーダーが大きく活躍し、地域や子ども会の活性化に貢献しています。

2.ジュニア・リーダー研修会ってどんな研修?

糸島市教育委員会と糸島市子ども会育成会連絡協議会(以後、糸島市子連)が毎年開催している、中学生を対象とした研修会です。

規律正しい集団生活の中、子ども会活動での注意点や安全管理、活動の進め方などの講義に始まり、野外活動に必要なスキルやレクリエーション、キャンプファイヤーなど幅広い体験活動プログラムが準備されています。
自分の身を守るライフセービング体験や災害発生時の対処方法など糸島市独特のプログラムも研修生の資質向上に大きく貢献しています。
一泊二日の研修を4回、計8日間の研修期間が設けられており、研修生の能力向上に合わせたステップアップが可能となっています。

全研修過程を修了した研修生には、糸島市教育委員会より修了証書が授与され、糸島市子ども会ジュニア・リーダーとなります。

3.ジュニア・リーダーになるためには

ジュニア・リーダーになるためには、糸島市子ども会ジュニア・リーダー研修会への参加と修了が必要です。

研修会への参加には糸島市内の各校区(校区子ども会育成会連絡協議会)からの推薦が必要となりますので、校区子ども会育成会連絡協議会の会長に参加希望の連絡を取りましょう。
連絡先がわからないようであれば、糸島市役所生涯学習課に連絡をください。

ジュニア・リーダー研修会開催要項(参考資料)

▲このページの先頭へ