一般社団法人 宮崎県子ども会育成連絡協議会 会長挨拶

令和2年度子ども会活動には、新型コロナの影響により活動の多くが中止、

延期や規模縮小の状況となり、地区子連育成会の皆様にもご苦労をおかけしました。

この状況下、地域の子どもの為に尽力いただき感謝する次第です。

子どもの元気な声を消すことのない様にと知恵を出し、出来る限りの事業継続をお願い致しました。

皆様からの貴重なご意見を頂きながら出来うる最低限の活動がどうにか達成できたのではと思います。

令和3年度もコロナの終息は未だ見通せませんが、対策を今まで以上留意され地域の方々、育成者、

指導者、 関係団体との連携を図り一体となった活動を実行してまいりましょう。

SNS等の普及により、子どもの日常生活、遊びは大きく変化しており、子ども会の存在意義が問われる

昨今、地域社会教育の柱である子ども会「宮崎の未来を担う子ども」の為にこれからも育成者、指導者

のみなさまにはお力添えのほど、よろしくお願い致します。

▲このページの先頭へ