会長あいさつ

 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は、子ども会活動を通じての青少年健全育成ならびに当連合会へのご理解ご協力に、心より敬意と感謝を申し上げます。
 新天皇陛下が御即位され、元号も改まり、祝賀ムードの中にも心新たな新年度がスタート致しました。昨年度は会費の改定に多くの皆様からご意見を賜りました。現行の50円という金額は、30年以上前からと記憶しています。会員数の激減、消費税も今年からは10%に上がるという現状の中で、皆様方にはご理解を賜り、心より御礼申し上げます。
 子ども達を取り巻く社会環境は、益々悪化の一途を辿っているように感じます。このような時代だからこそ、「子ども会」の存在が益々重要になってきます。異年齢集団の中で様々なことを学び、社会に出るためのトレーニング場ともなると言われている子ども会。家庭や学校のみならず、地域の方々にも見守られながら心豊かに、そして優しさと逞しさを持った子どもの成長を、県子連は応援して参りたいと思います。
 今後とも、ご支援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

▲このページの先頭へ