2022年9月12日
第48回 九州地区子ども会・ジュニア・リーダーくまもと大会報告

 令和4年8月11日(木)から13日(土)、熊本県立あしきた青少年の家で、3年ぶりに九州地区子ども会ジュニア・リーダー研修会が行われました。熊本市からはジュニア・リーダー9人、引率としてシニア・リーダー2人、市子協役員・事務局から3人の計14人が参加しました。
 九州各県(指定都市)から160人ほどの参加予定でしたが、コロナ感染の急拡大により、宮崎県、鹿児島県と北九州市が急きょ不参加となり、約130人が参加して開催されました。
 コロナ禍の中であり、参加者は2週間前から及び大会当日毎日健康観察カードに体温や健康状態を記入して、本部に提出する必要がありました。また、参加前、参加中毎日抗原検査キットでコロナ感染の有無を検査し、その他活動中も密を避けたり、消毒を徹底したり、宿泊棟の定員も少なくしたりして、感染予防が徹底されていました。さらに、朝はスポーツドリンク、昼はお茶のペットボトルの配布があり、熱中症対策にも配慮されていた結果、コロナ感染や熱中症は発生せず無事終了しました

大会テーマ 「 みんな笑顔にするモン 」
1. 目的 九州各県(市)・各地域で活動しているジュニア・リーダーが集い、各地域における活動 の情報を交換し合い、新型コロナ感染対策を徹底した中での体験活動を通じて人間力の向上に努め、 少年団体活動及び地域活動等の振興を図る。




詳しくは下記をクリックしてください。
第48九州地区子ども会ジュニア・リーダーくまもと大会報告

▲このページの先頭へ