新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて

コロナウイルスガイドライン

新型コロナウイルスはオミクロン株への変異により、病原性は弱くなりましたが、感染力は強くなっており、大きな幅で感染数が上下しています。7月5日の東京都は5千人を再び超えました。まだまだコロナとの共生は続くようです。難しい舵取りですが、ガイドラインを参照にされて、各地区の感染状況等にご配慮の上、共生の中での子ども会活動を進めるようお願いいたします。

◇新型コロナウイルスガイドライン⇒ダウンロードPDF(1,021 KB)

▲このページの先頭へ